スタッフブログ

2021年ご挨拶

2021年ご挨拶
明けましておめでとうございます。   あんまり新年感がないですけど   普通ならカウントダウンイベントとかあるんだけどそれもない(´;ω;`) 近所の神社も初詣でも「密」になるので中止です &nbsp…

コロナの年の中で

コロナの年の中で
今年はコロナで幕を開けた2020年の中で不安な年の幕開けでした 「和裁士さんはコロナは関係ないでしょ」なんて言われ… 着物は特別な時着るものです その特別な日がその特別なイベントが中止・自粛です   緊急事態宣…

雲霧仁左衛門 陣羽織 フルレプリカ

雲霧仁左衛門 陣羽織 フルレプリカ
雲霧仁左衛門フルレプリカ完成! 制作中息子に着せてみた 肩下がり付けないとやっぱり尖がる いきなり完成! 表は米沢の髭紬 羽裏市松の柄 拘るお客様でご自分で持ち込みでした。    

ギフトショー出展

ギフトショー出展
    👆こちらの関連です 上記の日程で普通の街の着物仕立て屋さんがギフトショー出展致します 1.特別展示『SAFETY OF LIFE』ファっションマスクcollection 2.女性のハートをキャ…

和裁というお仕事vol3.5

和裁というお仕事vol3.5
和裁というお仕事vol.3は書きたい事を書いてたら暴露ブログになってしまい、これを公開すると大変な事になるので辞め時ました、どんな事を書いたかと言うとズバリ『工賃安いです』みたいな事を書いたらかなりヤバイ事になったので公…

和裁というお仕事  卒業の後編

和裁というお仕事  卒業の後編
卒業すると先生から仕事を貰うか自分で呉服屋さん仕事を貰うかです。 最近では個人のお客さんをネットを通じて取るかですが、この段階ではもう少し勉強が必要だと思います。 酷い和裁所だと裁断さえ教えない先生も居ます飼い殺しという…

和裁というお仕事 修行編

和裁とは 簡単に言うと反物から着物に仕立てるお仕事です。 その和裁士になるには修行が必要で下を向き黙々と何年も何百枚も数を重ねて縫い、経験を積まなければプロの和裁士にはなれないわけです。 最近では和装の専門学校も有り着付…

中綴じしてます

中綴じしてます
今日東京は快晴でも寒い😅 相変わらずうちは男物多いです。 今中綴じしてました、表と裏と糸で綴じ付ける作業で綿の糸を使います。 中綴じは全部で5本有ります、背・脇2本・衽2本全部で5本です。 上手く表と裏とピッタリに綴じる…

汕頭刺繍裏打ち

汕頭刺繍裏打ち
中○さんのコートですが、汕頭刺繍に裏打ち致しました。 裏から表の生地同じ色に染めた合子で柄と同じ形に切ってハブ糸とで抑えます。 表から見ると避けません。 左が裏打ちなし右が裏打ち有りこんなにも違います。 作業サクサク続け…